知名度だけで選んではダメ!ロイヤリティーや経営支援サービスにも注目!

本部の実績や資産状況をチェックする

有名企業といえば、まずは知名度があります。そして歴史があり、さらには資産状況、財務状況も優良でしょう。株式上場などをしていればより多くの情報が得られます。でも、会社によっては必ずしもすべてがあてはまらないケースがあります。知名度がありながら、意外に歴史が浅かったり、資産状況などもあまりよくない場合があります。ある地域では有名だが、別の地域ではあまり有名でない場合にこのケースが当てはまります。フランチャイズを利用して開業を希望するなら、本部の実績や資産状況をチェックしましょう。知名度だけで選んでしまうと、長期的に利用できない場合も出てきます。本部のある地域以外での知名度がどれくらいあるかも、調べておくとよいでしょう。

ロイヤリティーと経営支援

コンビニをフランチャイズを利用して開業する場合、まずは申し込みをします。いろいろな審査などを受け、問題ないとされれば契約となります。その後経営の方法などを実店舗などで研修を受け、所定の店舗などを与えられてオープンとなります。フランチャイズの違いとしては、まずはロイヤリティーがあります。固定で支払わないといけないか、売上や利益に連動するかです。複数のパターンから選べるところもあります。そして、経営支援体制です。エリアマネジャーと呼ばれる人がいて、その人が定期的に店を訪問して経営支援をしてくれます。経営支援体制がしっかりしている所なら、初心者でも安心して経営が可能です。周りの店舗数によって支援体制が変わる場合もあるでしょう。

独立開業をしたいと言う人はいつの時代にも一定数いるものです。しかし、まずは雇われの身として経験を積んでからの方がその後の成否の鍵を握ります。