ずっと仕事を続けたい!産後ママが仕事をつづけるために…

妊娠・出産、仕事への影響は?

女性が働くに当たって多くの人がぶつかるであろう問題の一つが、妊娠・出産。女性としてはとても喜ばしいことですよね。しかし仕事に全く影響がない、とは言い切れません。今は女性が働きやすい制度等もできており、産休・育休をとってまた同じ職場に戻るという方も多いと思います。反対に、実際には全ての職場がとりやすい環境ではないことも事実です。

産後の仕事、上手に子育てと両立するには

産休以前にバリバリ働いていた方は特に、仕事への復帰を心待ちにしているのではないでしょうか。しかし産前と同じような仕事を同じようにこなすことができる、とは思わないほうが良いでしょう。何ヶ月、人によっては一年近く子どもと二人っきりでの生活をしていたため、社会生活に戻ることすら、慣れるまで時間がかかります。ましてや自分が働くとなると子どもは保育園などに預けなければなりません。そうすると、子どももそれまでかからなかった風邪をひいたり、体調を崩してしまったりするものです。子どもが体調を崩したりすると、もちろん自分が仕事を切り上げていくことになります。そうなると必然的に仕事にはしわ寄せができてしまいます。そのため職場によっては、復帰後は業務量を減らしたり、全く違う仕事を与えられるということもあるようです。そしてフルタイムで働くとなると、家族の協力が必須となります。自分一人で何でもやろうとすると子育てと仕事でいっぱいいっぱいになってしまいますよね。可能ならば、子どもが小さいうちだけ時短勤務をするというのも手段の一つでしょう。仕事復帰をしたら、とにかく自分で全てを抱え込まず、周りを頼りながら子育ても仕事も楽しめると良いですね。

主婦が普段家庭で行っている主婦業。これを主婦業から主婦のパートとしてみるとどうでしょう。主婦業というのは、生活には絶対必須なもの。出来なくても出来ない人のために行いお仕事とします。